子どもの授業内容

子どもたちが成長し、社会に出た時にこそ役立つお習字が、硬筆、ペン習字だと思います。


  • 「日ペンの美子ちゃん」でおなじみの“日本ペン習字研究会”に所属しています。
    ‘学年習字’という、月刊テキストで練習しています。
    段級位の認定があり、練習に張り合いが生まれ、上達の目安にもなります。

 

  • お手紙、暑中見舞いや年賀状…、案内状や招待状などのカードなど、手書きの良さを楽しみながら、色々な用紙、様式にも、調和よく書くセンスを磨いています。

 

  • 公の資格、文部科学省後援≪硬筆・毛筆書写技能検定試験≫や、≪漢検≫などの資格取得が大きな目標です。
    取得した資格は、進学や就職の時に、内申書や履歴書に書くことができ、大いに役立ちます。